2008年02月20日

かんたが家に来た日。

思い返せば、かんたが家に来てから、

まだ、3ヶ月半しかたってないんだなぁ…とフト思ったので、

その日のことを思い出しつつ、書いてみようかと。


かんたは11月4日に家に来たね。

でも、かんたに出会ったのは、もっともっと前からで、

8月の終わりか、9月の初めだったよねー(長音記号1)

母ちゃんはショッピングセンターに行くのが好きで、

父ちゃんにせがんでは、よく買い物に出掛けてたんだよ。

そこにはね、かんたの居たペットショップが入っててね、

最後に行くのは、いつもの定番exclamationという感じで、

寄ってく。って感じだったんだ。

でもね、ある日、

心を惹かれて離れられなくなっちゃったケージがあったんだよ。

そこに居たのが、かんただったんだ。

かんたは、兄弟だったのかな?

同じ日に産まれた、女の子のマルちゃんと同じケージに居たね。

ある日は寄って来て、ある日はずっと寝てたね。

父ちゃんは、「飼おうか?」って、すぐに言ってくれたんだけどね、

母ちゃんは、「もしも兄弟だったら、離れ離れにするのは可哀相だし、

だからといって、2匹は飼えないし。

それに家には、具志堅(ハムスターの女の子)もいるから。」


って、すぐに返事は出せなかったんだ。

それでもね、かんたに会いたくて、

前以上にショッピングセンターに出掛けたんだよ?

変わったことは、最後に寄る所が、目的の場所になったことと、

ペットショップのお姉さんに覚えられたことかな。

何日かして、かんたの所に行ったら、女の子は居なくなっちゃたね。

もう、この時には、「かんたぁ」って呼びかけてたねー(長音記号1)

また、何日かしたら、かんたはいつもの所に居なくなってたねあせあせ(飛び散る汗)

この時、母ちゃんは、「かんたが居なくなっちゃった…」って悲しい気持ちになったんだ。

でもね、かんたは、ちょっと大きい部屋に移動しただけだっただよねー(長音記号1)

母ちゃんは、すぐに「かんた居る!!」って見つけたんだよ顔(イヒヒ)

父ちゃんもね、誕生日も覚えてて、「かんただぁ」って嬉しそうな顔をしたんだよ。

その日にね、「いつか、かんたは違う誰かのお家に行ってしまうんだよ」

と父ちゃんに言われて、涙したことを覚えてるよ。

でもね、その時、具志堅は病気になってて、

今すぐ!ってかんたを迎えてあげることはできなかったんだ。

今思えば、具志堅はヤキモチ妬きの子だったから、

体全部で訴えていたのかもしれないね。

具志堅。ごめんね。

最後に病院連れて行っちゃったから、

余計にストレスかけちゃって、本当に辛かったよね。

本当にごめんね。天国で幸せになってね。


忙しくなって、次に会えた時は、1週間過ぎてたのかな?

かんたは、ちょっと大きい部屋から居なくなっちゃたよね。

母ちゃんは、この時、

「あぁ、かんたは別の場所で幸せに過ごすんだ。」

と思って、お店なので半ベソかいてちゃってたんだよ顔(え〜ん)

でもね、かんたは居てくれたねー(長音記号1)

その時、すごい幸せを感じたんだー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

母ちゃんのその姿を見て、父ちゃんは何も言わずに、

お店の人を呼んでくれたねー(長音記号1)

その日から、かんたは家の子になったね顔(イヒヒ)

かんたは良い子だから、具志堅をいじめたりしなかったしねexclamation

でも、その後に、母ちゃんの入院や具志堅が天国に行っちゃって、

かんたには、寂しい想いをさせてしまったね。。ごめんね。

これからは、今まで以上に、

一緒に幸せになっていこうね四葉

かんた。これからも、ヨロシクねかわいい


ニックネーム かぁちゃん。 at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かんたちゃんは、 母ちゃんさんに 育ててもらいたいから ずーと ペットショップで 待っていたんだね〜〜。                 そんな感じがします・・・運命だね。わーい(嬉しい顔)
Posted by らいママ at 2008年02月21日 06:51
かんたが、そう思ってくれていると幸せですー(長音記号1)
父ちゃんよりも、かんたに運命を感じますハートたち(複数ハート)
Posted by かんた母ちゃん。 at 2008年02月21日 23:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1297502
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック